鈴木農園のご紹介  About our farm

美味しいブルーベリーはここで生まれました。

出羽三山に囲まれた、自然豊かな町・山形県鶴岡市羽黒。「月山高原ブルーベリー」は月山高原にある標高250メートル前後の農場でつくられています。町内には月山山麓から流れる伏流水が何本か通っており町の半分ほどが山麓から山間にかけて分布しています。1・2月には北西の季節風の影響で零下10度になることもありますが、4月頃から急激に気温が上がり夏は比較的好天多照に恵まれます。この四季の移り変わりが激しく、水の綺麗な羽黒町は高品質の美味しいブルーベリーが栽培できる最適の環境となっています。

  • spring

    厳しい冬が終わり、可憐な白い花々が北国にも春の訪れを告げてくれます。

  • summer

    500円玉よりも大きいブルーベリーの果実が二歩に致大きな農園で鈴なりに実る姿は壮観です。

  • autumn

    収穫を終えた木々は紅葉し、長く厳しい冬に備え囲いされます。

  • winter

    囲いされ4mを越えるほどの高さになったブルーベリーの木を覆い隠すほどの積雪があります。

ブルーベリーが体にいいのはなぜ?

ブルーベリーは青紫色の色素を出すアントシアニン色素が目に効能があるとされているほか、植物繊維の含有量が多く、整腸作用、大腸ガンなどの予防に有効とされています。またビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄分などの栄養素を多く含むため、健康食品としても脚光を浴びています。ヨーロッパでは50年ほど前から薬用作用の研究が進められており、近年、日本でも研究が盛んになってきています。

新規就農研修大歓迎!!

ブルーベリー協会の栽培士を持つ当園でブルーベリー栽培を学びませんか?
当園は日本一広大なブルーベリー畑で完全無農薬にこだわった栽培を続けております。老若男女、学生、経験者、短期・長期は問いません。日本ブルーベリー協会栽培士の資格を有した当園で一緒にブルーベリーを栽培しませんか?

 それまではブルーベリーを見たこともなかった私が、30年以上前に研修で訪れた長野県で可憐なブルーベリーと出逢い一目惚れをし、そこから始まった「月山高原ブルーベリー」。はじめは何もわからないところからはじめ、3年目にしてようやく初収穫となりました。その時は感動は今も忘れません。
 冬期間の雪囲いや土つくりなど大変な作業はありましたが、毎年のように栽培本数を増やし今では10,000本ほどのブルーベリーを栽培し個人としては日本一の規模となりました。今でも可愛らしいブルーベリーの収穫は楽しく、また観光農園をはじめた事でたくさんの子供たちの笑顔にも出逢う事ができました。
 「農業なくして地域の発展なし」。月山高原のある山形県庄内地方には豊かな自然があります。この自然をいかした農業の発展こそが今後の庄内を築いていくものだと思います。美味しい食べ物と豊かな自然に恵まれたここ庄内へ是非遊びに来てください。そしてその際は是非、月山高原にもお立ち寄りください。

月山高原 鈴木農園代表 鈴木繁治より